去勢の時間です!携帯版
掲示板投稿小説


No.1662
ひさびさ来たァァァァぁああ / 消極ピエロ なっくん / 2018.06.03 21:09
お父タンは仕事で頑張ってきたから今日はちゅかれたんだよぉ。
お父タンは仕事で頑張ってきたから今日はちゅかれたんだよぉ。

お父タンがヤリチン星人に ポコチン切られればよかぁったぁのにぃい。
( ̄ー ̄)
お父タン役は玉澤篤がいいなぁあ

No.1661
無題 / なななし / 2018.05.24 00:12
1658
いいね! 
書くとこ間違ってるだけなので、そのまま投稿へどうぞ

No.1660
/ / 2018.05.14 16:04
1658
いいね!

No.1659
1658 / ななしさん / 2018.05.11 13:01
話は悪くないけど、書くとこ間違ってる
小説掲示板の方へどうぞ

こっちはコメント板

No.1658
浮気の制裁を受ける俺 / バイチン / 2018.05.06 23:11
結婚して10年。嫁との性生活も数年前から興味が薄れ、代わりに風俗に嵌まってしまった。
風俗嬢と言えども女。嫁の身体と付いている形は同じ。でも何故か違う女の身体を見たい。

今日も同じ女の子を指名し、余韻にひたりながら帰路に着く。
家へ帰るなり、嫁が「御飯の準備で手が離せないから、先にお風呂済ませて頂戴。あっ、麻紀も一緒に入れてあげて。」
麻紀は今年10歳になる娘だ。
二人でお風呂に入る時は、俺のチンチンを引っ張ったり大きくしたり…。

「お父さん、今日は麻紀が触っても大きくならないね。もう大きくなる事ないの?」

「お父さんは仕事でいっぱい頑張ってきたから、今日は疲れたんだよ。」

だがある日、
仕事から帰る道の途中で、数人の何者かに背後から襲われた。意識朦朧してる中で、聞き慣れた声が頭の脳裏に残った。
「早く病院へ運ぶのよ!」と。

数時間が経っただろうか。
気付いた時には病院のベッドだった。
女性看護師から「手術は既に終わってますが、起き上がるのはまだ早いですよ。」
そして…
「気が付いた?あっ、看護師さんはちょっと席外してね。」と嫁の声。そして衝撃の言葉が…

「貴方、風俗通いしてるでしょう。私は知っているのよ。麻紀が駅前の塾から帰る際、お父さんが綺麗なお姉さんの店から出てくるのを何回か見たと言ってたの。麻紀の将来の事もあるし、貴方の浮気癖も何とかしたいから、背後から襲ったのよ。」

そして…
「罰としてチョン切ったわよ。綺麗さっぱり。」

我に返り、慌ててズボンを脱いだ瞬間、パンツの溝に一本の筋…。嫁のニヤける顔。

「貴方は私と同じ身体になったのよ。でも変えた所はチンチンをオマンコにしただけよ。だから服を着れば普通の男。」

そして俺の穿いてたパンツに手を掛け、一気に脱がす嫁。
「可愛いオマンコちゃんだこと。チンチン付いてたって、私に使わないんだったら必要ないもんねぇ。」
そして運悪い事に、女性看護師数名が現れる。
「あっ看護師さん。主人のオマンコじっくり見てあげて。主人も喜ぶと思うから。」

俺は直ぐに片手でオマンコを隠したが、呆気なく嫁に払われて若い看護師2名にじっくり見られ、顔から火が出る程恥ずかしかった。

まだまだ罰を受けてもらうわよ。
退院後、嫁に連れられて行った場所は、俺が通ってた風俗店。まさか…

「さぁいつもの様に楽しんで来て。」
俺が許しを貰おうとしても横に顔を振る嫁。

「おっ、お兄さん。いつもの子居るよ。最近来なかったからきっとサービスあるかもよ。」と呼び込み兄さんが俺の背中を押して店内へ押し込む。
外で呼び込みと嫁が何やら話を…。

「もぅ久しぶりじゃないの。私、お兄さんのアレ、凄く気にいってるんだからぁ。」

俺が今日は体調悪いから帰ると言っても、既に無理やりズボンを脱がしにかかる風俗嬢。
「えぇ〜〜〜〜っ。な、何故マンコなのよ。オチンチンどこやったのよ〜。」とビックリ。
その時、部屋の扉が開き…

「悪いチンチンは付いてたらダメなの。貴女のオマンコも何回か咥えた主人のチンチン。罰としてオチンチンを卒業させてやったから、主人のオマンコ触ってあげて。」

もぅ奈落の底に落とされた気分だった。
チンチンがある事でオマンコを征服した最近までの記憶が虚しく、現状部屋の中にオマンコ付けてる3人の中でも一番弱い立場となっていた。

罰の中でも一番辛かったのが、娘の麻紀との対面だ。麻紀はまだこの事を知らない。と言うか、嫁が敢えて教えていなかったのだ。

いつもの様に、晩御飯済ませた後、そそくさと自分の部屋へ戻ろうとした俺に、「今日は久しぶりに3人でお風呂に入りましょうよ。」と嫁が。

恐れていた日が来た。
麻紀は大喜び。既に嫁と麻紀はお風呂に入っており、「お父さんのチンチン引っ張ると段々大きくなるんだよ。」と嫁に話しているのが聞こえる。
麻紀には見られたくない。麻紀が自分と同じ俺のオマンコを見たらどう思うか。

「早く入って来なさい。」と嫁の声に仕方無く、タオルで隠しながら入った。

でも束の間だった。嫁にタオルを取られ、何と麻紀の前で後ろから羽交い締めをして、
「麻紀チャン、お父さんのオチンチン良く見てやって。麻紀チャンには内緒にしてたけど、お父さんも私達と同じオマンコに変わったの。」

「えっ、お父さん麻紀にオチンチン触られるのが嫌だったの?それで麻紀と同じオマンコにしちゃったの?」

俺が否定しようとした時、嫁が、「実はお父さん、麻紀チャンにチンチン引っ張られてるうちに、そのまま切り取られたかったみたいなの。だって麻紀チャンのオマンコ綺麗だから、自分もオマンコになりたいって。」

「へぇそうなんだ。お父さんのオチンチン格好良かったのに、キンタマも無くなって麻紀と同じになったんだ。もうチンチン引っ張れないけど仕方ないね。」

いろいろ衝撃な事があったが、何故か今では夜の営みがほぼ毎日ある。
お互い指で穴をいじり合い、決まって俺がその快感に負けて犯される体位となる。それを娘の麻紀に時々見られるのが屈辱だ。

「お父さん、前はオチンチン付いてたのに、今ではお母さんにオマンコ触られて毎日すすり泣きしてるね」って。

もう嫁と娘に頭が上がらない。

No.1657
個人の意見として / 仮名 / 2018.04.29 19:07
小説投稿サイトに付随する掲示板で、体験談めいたことを書かれてもまーったく信じるつもりになれないし、小説の方で体験談というていで書いてくれれば面白かったなーと思うことがあります。
かつて、管理人不在時に妄想去勢体験談で埋め尽くされ、管理人が戻ってきた時には、荒唐無稽な妄想が書き殴られ、小説を書いていた人は居なくなっていた……そんなホームページがありました
管理人さんがルールを決めた時点で、マナーも守れない人たちは窮屈に感じて消えてしまい、いまでは誰も残っていません

管理人さんがいない以上、ルールをどうこう言うべきではないでしょう。
しかしながら利用者同士対等な立場で、「ここはこう言うサイトで、いまは管理人さんがいないけど、こういう風にやってきたから、協力して一緒に楽しもうね」というのは必要かと存じます

No.1656
/ / 2018.04.28 10:10
管理人さんでもないのに、勝手に自分ルールを言い出すのはどうなの

No.1655
くだらない / ごんべいのななし / 2018.04.28 05:05
「自身の体験」とか掲示板に書いても実証できないから、書き込みは執筆者はどう思おうとも「創作」扱いされるのが他サイトでも暗黙の常識。

実際上の固有名詞を用いるとか、著作権の抵触、現実社会において問題を発生させ、関係者に不利益を生じる恐れのある表現のみ厳しい目を向けるべき。

納得いかないなら、掲載作品に対する作品の世界観・人物描写・プロットの展開・作者への応援メセージなど。純粋に作品に対するコメントのみを書くこと以外は禁止すべき。

No.1654
いちさん / 仮名 / 2018.04.28 04:04
新作は供物!イラストもいつも楽しみにしてます

1653さん
わざと変なふうに解釈してケンカを売るのはやめましょう

No.1653
  /   / 2018.04.26 17:05
解釈的に
うらやましい、実際にあったら等の感想も書くなと言う
ルールがあると言う事かですね分かりました


去勢の時間です!携帯版
HOME