メインページ

最近の投稿はこのメインページで。新規投稿や過去の作品を見たい方は投稿一覧と編集へ。

←新しい投稿 | 過去の投稿→

1107女の子された、僕

投稿日 2018.02.19 01:34 / 更新日 2018.02.21 16:28 / 著者 蜜柑6様 / アクセス 943

父親、武、二人暮しの歩夢、16歳の美少年に成長していた。母親は、歩夢を産んですぐに病気で亡くなり、父親一人で、歩夢を育てた。武の仕事は、不動産業から、投資家と色々な事をしている。歩夢が、16歳の夏になる頃、父親が急歩夢に、お父さん、再婚する事に決めた。相手の女性は、お父さん同じ年齢45歳、名前、橋爪久美といい、一人娘の真紀子18歳がいる。お父さんが結婚したら、歩夢のお姉さんになるね。

一年後、父親は、再婚し、四人で仲良く最初は、暮らしていたが、父親、武が、病気で急に亡くなってしまい。母親、久美が、この家の主人になった。
久美は、歩夢にお父さんは、亡くなったけど今まで通り仲良くやりましょうねいった。 その日の夜、歩夢は、お風呂に入っていると姉の真理子が、歩夢ちゃん一緒お風呂入ろうか、風呂場に来る。 歩夢は、恥ずかしそうに浴槽の中いるなり、真理子が、歩夢ちゃんのオチンチン小さいのね。好きな女の子いるの! お姉さんに教えて、歩夢は、いないけど、真理子は、歩夢ちゃん可愛いから、彼女の一人いてもおかしないと思っていた。 歩夢は、学校に行っても、僕は、成績は、それなりに良いけど………

続きを読む

1106トンネルの女の子

投稿日 2018.02.17 20:56 / 更新日 2018.02.18 11:40 / 著者 いち様 / アクセス 1009

「ひろくん、今日も遊びましょ」
「うん遊ぼう!」
 僕の住む町と隣の町との間にある真っ暗で小さなトンネル。
 僕は最近そこでひとりの女の子と出会った……まだ名前も知らない。
 その女の子は隣の町に住んでいると言っていたけれど、僕はトンネルの向こう側に行ったことはなかった。
 僕は学校から帰ると宿題もせず、急いでトンネルに向かう。
 あの女の子と遊ぶために、僕は今日もトンネルに向かう。
「いってきます!」
「ひろ……またあのトンネルに遊びに行くの?」
 お母さんが怪訝そうな顔で僕を呼び止める。
「うん……」
「あんな危ないところに行かないで、たまには学校のお友達と遊んだらどう?」
「そんなのつまんないよ……いってきます」
「ちょっと待ちなさい! ひろ!」
 僕はお母さんの声を無視して玄関を飛び出した。
 学校の友達と遊ぶのなんて子供じみててつまんない……僕はあの女の子と、あのトンネルで遊ぶ方が何倍も楽しい。
 トンネルへと向かう途中、僕はいつも通り駄菓子屋でガムを買う。あの子といっしょに食べる………

続きを読む

1105切られる夢

投稿日 2018.02.07 22:07 / 更新日 ----.--.-- --:-- / 著者 ゆめ様 / アクセス 1635



朝、目が覚めたときに、パンツに手を入れる。

アレがついているのを確かめるためだ。

というのも、男のアレをちょん切られる悪夢を

よく見る。

最近、夢の中で、同じ女にちょん切られる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「さて、今日は切られずにいられるかしら?」

またあの女が、俺の夢の中にやって来た。

右手に大きなハサミを持って、ニコニコ笑っている。

「もう7回くらい切ってあげたっけ?
そろそろやばいんじゃないの?」

夢の中に現れては、俺を追いかけまわして

ひきずり倒す。

ズボンを下ろされて、ハサミであっという間に

ちょん切られてしまう。

この女が言うには、夢の中とはいえ何回も

切られていると、本当にチン無しに

なってしまうそうだ。

「ほら、逃げないと切っちゃうよ?
どうせ今日も切られるんだろうけどね」
………

続きを読む

1104ひどーいお仕置き

投稿日 2018.01.16 17:29 / 更新日 ----.--.-- --:-- / 著者 ナナ様 / アクセス 3785

週末の学校祭の準備のため、放課後遅くまで生徒が残っているとある日の女子校。
今年は残暑が厳しく、みんな薄着で動き回っている。男の先生はいるが、男子生徒は全くいないのでほとんどの子が無防備の状態。
そんな中で1人の子が、窓の外で何か赤いランプが点灯していることに気が付いた。
外を見ると、大学生くらいの少年がビデオカメラを持って教室内を撮影していた。
少年の手からビデオカメラを取り上げて、そいつも無理やり窓から教室に引きずり込んだ。
「私達を撮影したんだから、あんたの姿も撮影させなさいよ」と言って少年を備品庫まで連れて行った。
少年を身動き出来ないように卓球台に縛りつけた。そして、まずズボンを脱がした。
「罰として、今からアンタのオチンチン撮影させてもらうよ!」と言ってハサミでトランクスを切り裂くと、半勃ちのオチンチンがポロリ!
この時、「これじゃあ何か物足りないから、引っ張って伸ばしてみようよっ!」と意見が出たのでそれを実行することにした。
丈夫なワイヤーを持ってきて、オチンチンの付け根から先っぽま………

続きを読む

1103不細工な医者が嫉妬でイケメンのチンコを切除(書きかけ)

投稿日 2018.01.15 17:21 / 更新日 ----.--.-- --:-- / 著者 羊様 / アクセス 2413

 今日は彼女の穂乃花との初デートだった。その帰りにもう少し一緒に居たいといわれたので時間も結構遅かったけど公園によって少し話をすることにした。
 僕は自分で言うのもあれだけど結構イケメンみたいでかなりモテるほうだったけれど、今まで女の子を好きになったことがなかったので、付き合ったことはなかった、何人か女子の告白を断ったりもしてきた、だけど高校に入って穂乃花と出会って初めて好きになって、自分のほうから彼女に告白をして付き合うことになった。
 今日は一日中ドキドキしっぱなしで時間がたつのが早く、最高に楽しかった。穂乃花も今日のデートを楽しんでくれてたみたいで今日の話で盛り上がって、結構時間がたっていた。時間も遅いし、最近この辺で高校生のカップルが行方不明になっていたりするので、いい加減家に帰ることにした。
 家に帰っている途中に車がこちらのほうに来て中から人が下りてきて、こっちのほうに近づいてきた。何やら困ってるみたいで、僕たちに聞きたいことがあるみたいだったので、少し話を聞いてあげようと思って近づくと、ポケットから何かを取り出して襲い掛かってきた、手に持っていたものを体………

続きを読む

1102去勢合コンの勧め2

投稿日 2017.12.21 14:59 / 更新日 ----.--.-- --:-- / 著者 ホログラム様 / アクセス 3063

前作「去勢合コンの勧め」はこちら

---01---
 今日から、去勢合コンの司会を務めている、ややポッチャリ系有閑マダムのSさん。度近眼鏡とピアス、そしてオーダーメイドされたらしい豪華版スーパー2穴の贅沢以外、何も身に着けていない。それを別室のモニターでこっそり見しているのが、マダムSの夫であるAさんであった。

 実はAさんは、この去勢合コンを企画立案したメンバーの一人でもあり、ミス○○だった奥様と去勢済み婚してから、じっくりと時間をかけで、そのスレンダーボディ美人妻を、ポッチャリドスケベ眼鏡雌豚へと改造していった訳である。

 流石にオッパイが少し垂れて来た時も、豊胸手術を受けさせたついでに、脳味噌へも淫らな性欲を詰め込んでいただいた成果を、今日は堪能していた。ずっとコンタクトだったマダムSも、花粉症とドライアイには勝てず、眼鏡女子に変身させる時も、かけさせるならドエロ眼鏡と決めていたAさんは、「とても似合ってるよ」とド派手なフレーム………

続きを読む

1101膀胱結石

投稿日 2017.12.18 23:37 / 更新日 ----.--.-- --:-- / 著者 917様 / アクセス 2689

尿検査で細菌感染の反応が出たらしい18歳が、私がアシストしている医者のところにやってきた。毎年春の新入生健康検査で引っかかったらしい。合格した筈なのに、健康問題でいきなり休学とが最悪だから、大学の保健所だけでなく、セカンドオピニオンとしてうちに来たようだ。

医者は「細菌性の膀胱炎だろう」と大学生に説明している。そこまでは普通の説明だ。いや、優秀な医者と行ってもよい。問題はそこから。膀胱結石の怖さを説明し始めたのだ。結石は普通は初老以上の年配によく出る症状だ。しかし、若者でも結石が出ないことはない。とくに膀胱炎を起こすような細菌に感染すると結石が発生沈殿する可能性はある。しかし、そんな症例は若者の限って言えば稀だ。なのに不安をあおり立てるなんて、悪徳医者としか言いようがない。そうやって、必要も無い膀胱鏡検査をやらせるつもりのようだ。

膀胱結石がたまり易いのは膀胱内のひだと、前立腺で尿道が細くなっている部位。昔はその推定に色々な手段を使ったが、今では膀胱鏡検査で一発で分かる。胃カメラより簡単で痛みも少ないから、レントゲンを撮る事すらしない。胃がん検診がレントゲン………

続きを読む

1100男子アイドルの股間を蹴る! 挿絵あり

投稿日 2017.11.30 06:36 / 更新日 2017.12.01 09:38 / 著者 シスト様 / アクセス 4520

男子アイドルの悠真は四肢を開かれ、鎖に繋がれていた
スパッツの膨らみからペニスは上向きであろう
その急所を守るのは白く薄い生地のみである
いや、蹴りやすい状態に固定されているというべきか
上半身は何も着けず、瑞々しい肉体を晒していた
後ろには顔見せのために白いジャージー姿の少年たちが九人並んでいる

購入したCDに付いている「金蹴り券」一枚につき一回、悠真の股間を蹴ることが出来るのだ
しかし、転売屋が一瞬で買い占めるため一般のファンが定価で買うことは不可能である
観客たちは転売屋に何十万円も払ってここに来たのである
なかには一人で十枚もの「金蹴り券」を持った観客もいる

司会の若い女性が現れ、ショーが始まった
悠真を含め少年たちの自己紹介があったが、観客の興味は急所蹴りである
「お待たせしました。本日のターゲットは川上悠真くん十八歳でーす!拍手ー!」
会場が一気に熱を帯びる
番号が読み上げられ、観客の一人がステージに上がる
突き刺さる固い膝、沸き起こる歓声
下腹部を激痛が襲い、全………

続きを読む

1099女体化させられる

投稿日 2017.10.23 16:40 / 更新日 2017.11.06 11:19 / 著者 蜜柑!6様 / アクセス 7971

私は、「遅座舞、男の子」今学校で、担任「女教師、理香子」に弱みを握られ、奴隷として生活している。 スペルマ男女高等学校に入学が、決まって時は、私も凄く嬉しかったが、入学し、半年以上だち、担任の理香子に呼び出され、演劇部に入るように進められたが、最初は、断り続けていた、担任の理香子は、舞君は、役者の才能があるからと言われ、私は、演劇部に体験入部する事にした。 部員は、30人でほとんど女子生徒しかいない。恋愛物を中心に演劇部は、活動している。演劇部に体験入部した私は、演劇室で演技を見終わり、感想文を書かされ、私は、「部長の花子」に舞君は、演劇部に入ったら、女の子の役をやってもらいます。いきなり言われ、私は、まだ演劇部に入るか決めてないし、私男なので女の子役は、嫌です。はっきりという。 そして、部員、30人に囲まれ、私は、制服を脱がされ、縄で後手縛り、羽交い締め状態で、女子生徒達から、拷問を受ける。全裸の状態で、携帯電話のカメラを使い私の全裸の写真を生徒達が撮り始め、私が、演劇部に入部します。というまで、強引に責め立てられ、全裸のまま、学校の裏庭に放置させられたり、全裸の写真を校内………

続きを読む

1098供物

投稿日 2017.10.11 15:00 / 更新日 2017.10.11 19:52 / 著者 いち様 / アクセス 5019

 山歩きが趣味の俺は、最近知った地元の山を再び訪れていた。
 有名な登山スポットではないので人気はなく、小一時間ほどで頂きにたどり着くようなひっそりとした山だが一人の時間を過ごすには丁度よい山だ。
 しかし今日はいつもとは様子が違っていた、山の頂近くにある古ぼけた祠に一人の女が佇んでいる。
「ケガでもしたのか?」
 俺はそう思い祠に近づくと、その女もこちらに気付き手招きをし始めた。
 女は長髪で巫女のような衣装を着ており、この祠で地元の祭事でもあったのだろうと思った。
「大丈夫ですか?」
 そう問いかけるも返事はなく、女はただ右腕を上げ手首を前後に振り続ける。
 言いようのない不思議な雰囲気に少しゾクッとしたが、幽霊話など信じない俺は小さめの鳥居をくぐり女の傍に立った……その時だった。
「こうして来るでないと忠告しておったのに……愚かな男じゃ」
「えっ!?」
 女は手招きしていたのではなく、手首を返しシッシッと人払いをしていたのだと言う。
「こんな所で女性が座り込んでいたら、誰だって心配して近づきますよ」
「………

続きを読む

←新しい投稿 | 過去の投稿→
© 2003 - 2018 去勢の時間です!