メインページ

最近の投稿はこのメインページで。新規投稿や過去の作品を見たい方は投稿一覧と編集へ。

←新しい投稿 | 過去の投稿→

1110女体化させられる

投稿日 2017.10.23 16:40 / 更新日 2017.11.06 11:19 / 著者 蜜柑!6様 / アクセス 4114

私は、「遅座舞、男の子」今学校で、担任「女教師、理香子」に弱みを握られ、奴隷として生活している。 スペルマ男女高等学校に入学が、決まって時は、私も凄く嬉しかったが、入学し、半年以上だち、担任の理香子に呼び出され、演劇部に入るように進められたが、最初は、断り続けていた、担任の理香子は、舞君は、役者の才能があるからと言われ、私は、演劇部に体験入部する事にした。 部員は、30人でほとんど女子生徒しかいない。恋愛物を中心に演劇部は、活動している。演劇部に体験入部した私は、演劇室で演技を見終わり、感想文を書かされ、私は、「部長の花子」に舞君は、演劇部に入ったら、女の子の役をやってもらいます。いきなり言われ、私は、まだ演劇部に入るか決めてないし、私男なので女の子役は、嫌です。はっきりという。 そして、部員、30人に囲まれ、私は、制服を脱がされ、縄で後手縛り、羽交い締め状態で、女子生徒達から、拷問を受ける。全裸の状態で、携帯電話のカメラを使い私の全裸の写真を生徒達が撮り始め、私が、演劇部に入部します。というまで、強引に責め立てられ、全裸のまま、学校の裏庭に放置させられたり、全裸の写真を校内………

続きを読む

1109供物

投稿日 2017.10.11 15:00 / 更新日 2017.10.11 19:52 / 著者 いち様 / アクセス 3382

 山歩きが趣味の俺は、最近知った地元の山を再び訪れていた。
 有名な登山スポットではないので人気はなく、小一時間ほどで頂きにたどり着くようなひっそりとした山だが一人の時間を過ごすには丁度よい山だ。
 しかし今日はいつもとは様子が違っていた、山の頂近くにある古ぼけた祠に一人の女が佇んでいる。
「ケガでもしたのか?」
 俺はそう思い祠に近づくと、その女もこちらに気付き手招きをし始めた。
 女は長髪で巫女のような衣装を着ており、この祠で地元の祭事でもあったのだろうと思った。
「大丈夫ですか?」
 そう問いかけるも返事はなく、女はただ右腕を上げ手首を前後に振り続ける。
 言いようのない不思議な雰囲気に少しゾクッとしたが、幽霊話など信じない俺は小さめの鳥居をくぐり女の傍に立った……その時だった。
「こうして来るでないと忠告しておったのに……愚かな男じゃ」
「えっ!?」
 女は手招きしていたのではなく、手首を返しシッシッと人払いをしていたのだと言う。
「こんな所で女性が座り込んでいたら、誰だって心配して近づきますよ」
「………

続きを読む

1108ボコボ睾丸

投稿日 2017.10.10 12:54 / 更新日 2017.10.10 13:16 / 著者 タミ様 / アクセス 3256

由紀「まじでやるの?」
風香「当たり前じゃん」
男「ンー!」モゴモゴ

由紀と風香は中学3年に上がったばかり。
放課後二人で帰宅している途中に、成人していると思われる男性に絡まれたのだ。
男「へい!可愛いね~今暇?」
二人「・・・」

男「無視しないでよぉ!お兄さんといいことしない?」

由紀「 (風香、どうする?ずっと付いてきてうざいね)」
風香「 (最近、ホームルームで言われてた不審者ってこいつかもしれないわ)」
由紀「 (20代くらいのちょっと顔がいいチャラい男・・たしかに当てはまるね)」
風香「 (だったら、ここで私達が逃げたら他の子が被害にあうんじゃないかしら?)」
由紀「 (うーん・・・でもゼッタイ、私ついてくの嫌だよ?)」
男「なーにひそひそやってんだよ。ねぇねぇ、暇でしょ?行こうよ」

風香「 (私、いいこと考えた。任せて むかつくし、他の子が被害にあわないためにも)」
風香「 (この男にわからせてやる)」
由紀「 (風香、コワー)」
風香「(由………

続きを読む

1107強制去勢ニュース

投稿日 2017.09.26 15:04 / 更新日 2017.09.27 21:58 / 著者 MMM様 / アクセス 4118

男性アナウンサー「次のニュースです、40代男性がMMテレビに対して損害賠償を求める訴状を出しました」

女性アナウンサー「訴状によりますと、男性は先月生放送で行われたクイズ番組でゲームオーバー者にたいして行われた罰ゲームで多くの観客の前で
当人の意にはんして強制的に裸にされ柱に拘束されAV女優に射精された 後、麻酔も無しに睾丸を破壊潰された後、陰嚢を切ら
れ摘出されさらに亀頭を切断された後男性器全てを切断され、調理され観客によって食べられさらに性器を女性 器に改造された後
解放されたとのことで肉体的、精神的社会的 にも重大な損害を受けたとしてテレビ局を訴えました」

男性アナウンサ「訴えに対してテレビ局側はこの番組は人気番組として数年 に渡って放送されてきたものであり同様の罰ゲームはこれ
までも何度も行われてきたものであり、罰ゲームの内容は事前に書面、及び口頭にて通知しており同意書にも本人の
………

続きを読む

1106お漏らし

投稿日 2017.09.19 21:54 / 更新日 ----.--.-- --:-- / 著者 |Y|様 / アクセス 3561

ぼくはもう10さいです。
なのにまたやってしまいました。
こんな年にもなってまだおもらしをしているなんて、学校でもぼくぐらいしかいないってことはわかっていて、自分でも治したいとは思っているんです。
だけどどうしても治らないんです。
お母さんにも毎回おこられるし、今日もおもらしをしてしまったことをお母さんに言わなきゃいけないと思うと、今からすごくいやな気分です。
言いに行くのはいやですけど、いつまでもこうしてるわけにもいかないので、言いに行きました。

「お母さん、あの‥‥」

ぼくが言い出せずにいると、お母さんも気づいたようで

「またやったの、今日という今日はもうゆるさないから、なんど言っても、なんど言っても何であなたは治らないのよ、こっちに来なさい。」

今日はいつもと様子が違います。
ついていくと行くとお母さんがハサミを取り出しました。
こわくなってにげようとしたけど、つかまってしまいました。
おさえつけられてひもでしばられました。
そしてハサミをチンチンに近づけて

続きを読む

1105玉潰し女 挿絵あり

投稿日 2017.09.11 12:44 / 更新日 2017.09.18 02:33 / 著者 タランチュラマン様 / アクセス 5566

僕は某SNSで友達登録している沙織という女性とビデオチャットをしていました。
リアルな友達ではなく、ネットだけでの繋がりで、お互い素性も素顔も知りません。
ただなんとなく僕の方が年上だと思っていました。
最初に知り合ったきっかけは“コスプレ同好会”というコミュニティサイトでした。
沙織の提案で、初めてお互いコスプレしながらビデオチャットをすることになったのです。
しかし直前になって沙織のウェブカメラが故障したらしく、急遽、僕のコスプレを沙織がビデオチャットで鑑賞するという企画に変更されました。
ちなみに沙織はホラー系のコスプレイヤーで、貞子に変身するつもりだったらしいです。
一方の僕はアメコミ系のコスプレイヤーでスパイダーマンに変身していました。
海外のオンラインショップから購入した本格的なスパイダーマンのコスチューム。
全身の皮膚と同化するほどフィット感のある全身タイツです。

余りにも股間が露骨になるので個人的に楽しむ為の自室専用のコスチュームでした。
僕は身長187cm、体重100kgの元柔道部。
下半………

続きを読む

1104男子連座法(痴漢がいたら誰かを去勢)2

投稿日 2017.09.01 00:06 / 更新日 2017.09.01 00:07 / 著者 ヒメジョオン様 / アクセス 2946

「こんにちわー」
隆は敢えて明るく答えた。
「男子も大変よね。これだけ混んでいると痴漢と間違えられる子も出てくるんじゃない?まだ、男子◯学生ななのに去勢されちゃうなんて」
「そうだよねえ。腕上げているのも疲れるしね」
光代は口を隆の目元に近づけた。
「でも、あんたは去勢されたいんだよね」
光代はそう言ってニコリと微笑む。隆はゴクリと唾を飲んだ。
「まっさかー。平まさかどー」
「あんたさ、『去勢の時間』ってヘンタイサイトに小説載せたでしょ」
な、なんで知っているんだ・・・隆は喘いだ。
「何、『巨泉の時間』?大橋巨泉?はらたいらさんに3000点?」
「何よそれ、去勢の話してるんだから」
光代はいきなり隆の股間をつかんだ。
「ここ大きくして捕まったらウケるよね」
「や、やめて」
「ねえ、去勢されたいんでしょ、このヘンタイ!」
「光代、どうしたの?」
「あ、荒川さん。この子、去勢して欲しいんだって」
「何それ。ヘンタイなのこいつ。普通に男子◯学生な顔だけど」
「ねえ、みんなでこいつ………

続きを読む

1103男子連座法(痴漢がいたら誰かを去勢)1

投稿日 2017.08.25 13:32 / 更新日 2017.08.25 13:35 / 著者 ヒメジョオン様 / アクセス 3432

華やかなヘッドマークをつけた列車が入線してきた。
ピンク色に染められた車体には「祝・男子連座法」の文字が赤く踊っている。文字の合間には有名キャラクターのネコたちが「これで安心」と微笑み合っている様子が描かれていた。

「21世紀にもなって痴漢がいるのは恥ずかしい」

きっかけは日本初の女性首相のこの一言だった。

確かに痴漢は増えてきていた。これは、「痴漢」の立証が非常に難しいからだ。場合によっては、「痴漢」を告白した女性が非難されてしまう。

そこで制定されたのが「男子連座制」だ。つまり、痴漢の場にいた男性がまず十人程度拘束される。そして、その中の一人が強制去勢されるわけだ。

痴漢は「男」という一族の罪、それならば、一蓮托生で罪を償わせようという趣旨。それに、去勢されたくないから、男性同士も互いに目を光らせ結果的に痴漢が減るという寸法だ。

男子にことの重大さをわきまえさせるように、去勢は公開で行なわれる。

男子学生は毎週、学校の授業としてそれを見学させられる。去勢を公開にしても男子が見なけ………

続きを読む

1102お肉が好きなあたし エピローグ

投稿日 2017.08.20 02:51 / 更新日 2017.08.20 03:21 / 著者 あさくら様 / アクセス 2475

あたしの体験談を投稿してから4年後、あたしが人間の男性器を食べてから7年後の後日談を皆さんにお伝えしますね。
月日が過ぎるのも早いもので、こんなあたしも32歳になりました。
実は30歳で結婚して、31歳の時に第一子をもうけました。女としての幸せを噛みしめています。
旦那はもちろん、ちゃんとした男性ですよ。あたしチンコがない男とは結婚しません。
あと、サオタマなしのトオルくんのその後についてもお話しようと思います。
30歳になるまでは、相変わらずトオルくんとの便器契約は続行中で1カ月に一度近況報告のついでに、彼のペニスの残骸が眠る公園の女子トイレでおしっこを飲ませていました。
夜で、人がいないことを確認してから、大丈夫かなと思いながら聖水を飲ませていたのですが
何度か見つかって注意されたことがありました。謝れば済まされることが多いですが一度だけ、警察を呼ばれそうになりました。
おしっこを飲ませてから、個室から出たときにたまたま出くわした50代のおばさんに
「男が女子トイレにいるなんておかしいわ。あなたたちカップルでよからぬことでもして………

続きを読む

1101お肉が好きなあたし

投稿日 2017.08.19 20:34 / 更新日 2017.08.19 22:26 / 著者 あさくら様 / アクセス 2959

あたしは3年前に奇妙な体験をしました。
それは後でのお楽しみとして、自己紹介をしますね。
あたしの名前はユミ。年齢は28歳です。あっ一応仮名ですよ。特定されると困るので。自分でいうのも烏滸がましいのですが、小学校の頃からクラスメイトによく告られてました。大学時代は頼まれて何度か読者モデルをやっていたことがありました。「かわいい」とか「キレイ」とか言われると条件反射のように「あっそんなことないです~」「もっとかわいい子はいっぱいいますよ」とか言っていたけど、なんとなく世間一般でいう「美人」に私は属するという自覚はありました。でも他の女の子と少し違うところは、とにかくお肉が好きなこと。大学時代に女子会がオシャレなカフェでイタリアンとかで盛り上がっているところ、一人で焼肉店とか、肉料理メインの中華料理店とかに行っては満足していた。牛、豚、鳥、馬、羊のあらゆる部位を食べたことがありますよ~。
ことの発端は、あたしが近所で一人焼肉をしていた時のことだ。
2皿くらい食べると、隣にいた若い男性二人組が話しかけてきたのだ。
片方はよく話す男でもう一人は少し控えめでした。<………

続きを読む

←新しい投稿 | 過去の投稿→
© 2003 - 2017 去勢の時間です!