メインページ

最近の投稿はこのメインページで。新規投稿や過去の作品を見たい方は投稿一覧と編集へ。

←新しい投稿 | 過去の投稿→

1074愛玩母子飼育 男児から娼年に(書きかけ注意

投稿日 2017.04.25 01:46 / 更新日 ----.--.-- --:-- / 著者 kyouske様 / アクセス 111

・悲劇の序章

 昨年の春、役者である夫は友人との共同事業をしてましたが行き詰まり友人は蒸発し会社も倒産寸前になり……困り果てた夫に手を差し伸べ、会社の財産を一切合財譲渡して立ち直らせたのがこの屋敷の主にして資産家の柳黒 隼人氏……私は譲渡の条件に従業員の雇用を申し出ると彼は了承、しかしその見返りに私は彼と愛人契約を結ぶ事になり、夫の眼の前で犯されました。私が柳黒の肉棒で絶頂され続けて言葉すら出なくなった時には夫のモノは荒々しくいきり立ち、一連の出来事に寄って精神に変調が出ていた夫は小学六年になった娘の処女を散らす事に到り、夫は柳黒には絶対に逆らえない事になりました。これには夫は共同経営者であった友人の借金の連帯保証人になっていた事もありこの行為の代償で一括で返済出来たのですから。ただ、自宅は柳黒と私の情事の場と夫と娘の近親相姦の舞台へとなり果ててしまいました。役者してはオールマイティな夫とその娘の近親相姦はこの上ない営業手段になり役者としての仕事が保障されると娘も断れません。娘は脇毛と恥毛が永遠に生えない様に処置をされた上に柳黒の知り合いによりクリの包皮を除去され下着を付………

続きを読む

1073ブルマ法施行初期の出来事

投稿日 2017.04.13 21:33 / 更新日 ----.--.-- --:-- / 著者 やかん様 / アクセス 1714

「序」

 ブルマ検査制度が施行されて数年後の世界です。

第1章

 夕焼け空の雲は涙の海を漂っていた。

 私は中学1年生の女子。でも去年の夏まではれっきとした「男の子」だった。
 小学6年生のブルマ検査で私はブルマになった。正式には検査によって強制的にブルマにさせられたといったほうがいい。
 今年この街でブルマになった子は私も含めて3人。私の学校では幸か不幸か私1人だけだった。ここ数年でブルマになった人をすべて合わせても10人程度だ。だからブルマになるということは男の子にとってある意味「特別なこと」といえる。

 検査結果が不合格ならブルマになることが規則で決まっていても、昨日まで「男の子」として生きてきたことをいともあっさり否定され、「女の子」にさせられてしまうのだから、私たち当事者にとってはたまったものではない。

 自分がブルマを宣告された時の絶望感。自分のすぐ横では合格を言い渡された複数の男の子の歓喜に溢れた雄叫び。それらはほんの一瞬のことでも、その場で、見える範囲で自分だけが「不合格」に………

続きを読む

1072ろいやるがーどの面接

投稿日 2017.04.09 10:43 / 更新日 ----.--.-- --:-- / 著者 ななしさん様 / アクセス 1883

 「それでは、まず宦官の志望動機を簡潔に聴かせていただこう」
 そりゃモチロン給料が良いからです。
 なんて言えないよな。やっぱし。でも、他にチンコ切りたい理由なんてないぞ。
 「では、右端の、包茎の君から」
 余計な形容詞はつけなくていい! っつうか、俺からかよ。クソッ。
 「え、と、王室の方々を危険から守るという職務に大きな意義を感じたので」
 面接官のオッサンが唇の片端を上げてこっそり笑うのがわかった。心にもないことを言ってるのがバレバレのようだ。聞かなくてもわかるなら聞くなといいたい。
 「では次の浅黒い君」
 この場合の浅黒いってのは、やっぱりチンコなんだな、面接官。ちらりと左へ目をやると、たしかに使い込まれた色合いの堂々としたブツがどんとぶらさがっている。
 「私の提供できるサービスがどこよりも高く評価していただけるからです」
 ものは言いようだな! 要するにやっぱり金だが、上手く口が回るもんだ。スキがなさすぎて少しイヤミな気もするけどな。そうか、金は金でもオブラートに包めばいいのか。
 面接官もうむ、と重厚………

続きを読む

1071専用ペット

投稿日 2017.03.27 15:01 / 更新日 2017.04.07 01:08 / 著者 蜜柑35様 / アクセス 3861

私には、中学生の娘と小6息子がいます。夫は、三年前に借金を残し病気でなくなり、中学生の娘は、中学を卒業したら、働いて借金の返済を手伝うといってくれました。
息子も同じ事をいってます。でも取り立て屋は、借金を待って貰えず私達は、借金の取り立ての命令で家族三人売り飛ばされました。
売り飛ばされた先は、玉川拓也という、資産家で、銀行から、病院経営まで手広く運営している
私達の普段の生活は、私(母親)は、拓也の性欲処理係を担当させられていた、娘は、学校から帰るり、拓也の部屋に行き貞操帯を外してもらい、前にミニバイブ、後ろにアナルプラグを装着させられてる為拓也に外してもらう。息子は、拓也の命令で、女性ホルモンを定期的に投与させられ、2個ついている睾丸を小学6年生のくせに性欲が強すぎるいう!めいもくで、片側の睾丸を手術で取られてしまい、一個だけになってしまう。勝手に射精する事も許されず、小学校は、女装して通わさせられている。
私達は、今奴隷として、拓也に飼われいるのです。

1、娘、息子、住まい と服装
私達の住まいは、六畳の鉄格子、トイレは無く右端にペッ………

続きを読む

1070尿検査

投稿日 2017.03.25 21:14 / 更新日 2017.04.01 12:13 / 著者 羊様 / アクセス 3935

僕は今病院に来ています。何故かというと尿検査で何かよくない結果が出たらしいです。
病院で検査しなければいけない程の事なのでかなり不安です。何事もなければよいのですが
とりあえず名前を呼ばれたので診察室に入りました。そこには優しそうな若い女の先生がいました。
「あなたが〇〇君ねどうぞそこに座って」
「はい」
言われたとおりに椅子に座りました。
「今日来てもらったのはおしっこに血が混ざってたから検査しないといけないからなの」
「はい」
「病気じゃなくても血が混ざってることはよくあることだから多分あなたも大丈夫だと思うけど一応検査するだけだからあまり心配しないでね」
「そうなんですかそれはよかったです。」
どうやらそんなに心配しなくてもいいようなので安心しました。
「とりあえず検査したいからオチンチンを見せてもらってもいいかな」
「はいわかりました」
先生はかなり綺麗な人なので正直あそこを見せるのはかなり恥ずかしいけどしょうがなくズボンとパンツを脱いだ
「じゃあちょっと触らせてもらうね」
先生が僕のあそ………

続きを読む

1069どの段階で? 挿絵あり

投稿日 2017.03.11 09:14 / 更新日 2017.03.18 15:34 / 著者 臨時出張様 / アクセス 4672

(挿絵はフリー素材とします)
-----
大学2年に上がるのを前に着ぐるみのアルバイト募集があったので、面白そうとばかりにダチ5人と一緒に応募した。時給1200円で開園10時から閉園21時まで(昼食と夕食の賄いあり)の10時間労働。隔週の週末勤務と祝祭日で、臨時で週末が増える事もあるらしい(実際には休みが月1回だけだった)。たったそれだけで月7-10万円の収入は悪くない。

応募ではサイズの合う着ぐるみがあるかとうかの確認のため、身長や体重と共に、パンツ一枚での全身の後ろ姿の写真と横からの写真も要求された。理屈が分かるが、ちょっと嫌だ。でも、明らかに体型で採否を決めていたようで、面接を受けられた俺たち3人は、他の3人よりも小柄だった。身長170cm、体重65kgが上限らしい。

アルバイト初週末に着ぐるみを始めて着たが、ちょっときつめに感ずるものの、ぴったりのサイズで、写真提出にそれなりの意味はあったらしいと妙に納得したが、翌週になって、かなりきつめの着ぐるみになった面食らった。なんでもデカすぎると子供に親しまれにくいとのことで、出来るだけ小さな着ぐ………

続きを読む

1068

投稿日 2017.03.04 09:31 / 更新日 ----.--.-- --:-- / 著者 ー様 / アクセス 2471

ー………

続きを読む

1067強制女体化2

投稿日 2017.03.03 14:13 / 更新日 2017.03.06 23:18 / 著者 蜜柑様 / アクセス 3504

去勢してから!僕の短小チンコは、勃起しなくなる。景子は、僕の短小チンコにこれ以上小さくなられても困る。僕の小さくチンコの亀の頭から竿の先端にかけ太い針を刺し、丸いゴールド出来たリングを嵌める。リングが取れないように簡単な溶接した。 景子は、僕にかおる!奥さんからのプレゼントだよ。24金出来たゴールドリングだよ! リングを引っ張り、今日から、注射器でかおるの生殖機能不良チンコを立たせてあげる。家にいるときは、クリチンコが小さくならないようにリードで引っ張ってあげる。
なによ、かおるその顔は! 何か言いたそうだね。 不満でもあるのかしらね。 僕は、これ以上何かされるのがいやだたので、何もないです。景子は、それだけなの!おれいの言葉もないのかしらかおる・・・・ 僕は、お母様!チンコリングをつけて下さりありがとうございました。 景子が、言葉が足りない!も一回ちゃんと言いなさい。 チンコにらリングをつけて下さりありがとうございます。これ以上僕のチンコが小さくならないように自分でも努力します。 景子が、どう努力するの・・・僕は、それは・・・まだ考えわからないけどなんとかしますか………

続きを読む

1066質屋の証言

投稿日 2017.02.25 17:29 / 更新日 2017.02.25 22:38 / 著者 917様 / アクセス 2479

 あっしは、可哀想だと思ったから、質草に認めたんですぜ。大の出血サービスに、なんで文句を言われなきゃならないんです?
 質屋って、金が返ってこなかったときに、質草でなんとか元が取れなきゃ商売あがったりですわ。だから、きちんとした質草を頂く。え? そこから既にボッタクリだって? なに言っているんですか。質草で損をする代わりに、利子を高くして庶民を苦しめろって言うんですか? うちは、サラ金とはちがいまっせ! 質屋は地域密着なんです。ご近所さんが蟻地獄にはまるのを見るなんてまっぴらですわ。
 手許が寂しくなったら、家の中で比較的使わないものや、ちょっと贅沢なものを、燃えないゴミで捨てる代わりに、質屋に預ける。そして、大切なものであれば請け出すために金稼ぎに頑張りって明日の生活に繋がり、そうでないものは流れて他の人に使われてリサイクルする。その中を取り持つのがうちらです。金のためじゃなく、お客さんがたの生活が希望を持てるようにと地域密着で頑張ってきた、そんな素晴らしい金貸し業が質屋ですぜ。
 だから、真面目に仕事をして、投資という名の博打とかで身を持ち崩しそうにない人が本当に………

続きを読む

1065青い果実が落ちる快楽 (初投稿です。至らない点はご容赦ください)

投稿日 2017.02.18 03:38 / 更新日 2017.02.18 14:26 / 著者 rurtiir(ルルチール)様 / アクセス 3507

 熟れる寸前、その限られたときにのみある神性を宿した皮かむりの柔らかな若茎。そして性成熟を果たさんと、第二次性長真っ只中の青き果実…………

 あなたの目の前には、ある少年の持ち物である男性器が横たわっていた。血色はよく、小刻みに鼓動に合わせてピクピクとしている。洗いかたを正しく教えられたのだろう。皮の内側にスメグマ(恥垢)は付着していない。それは生きている。不思議なちからによって、性器のみがそこにある。

 さてその若い性器は(少年自身は[おちんちん]と呼ぶ)、淡い恋心に似た微妙なぴりぴりとした付け根に作用する微妙な刺激を受けてギンギンに強く張り詰めた。まったくそれははち切れんばかりだ。若さの象徴であり、ひどく興奮している証でもあった。そんな張り詰めた状態にも関わらず、包皮は半ばが剥け、半ばがカリ首をいとおしげに包んでいることが、若茎の主の若さと幼さをこれ以上なく示している。それは中太りもエラ張りもせず、未発達の亀頭はカチカチになりつつも円柱形をしていた。今、カチカチの先端がぱくりと開き、じゅん、と、カウパー氏線液のしずくを浮かべた。

 その淡さ………

続きを読む

←新しい投稿 | 過去の投稿→
© 2003 - 2017 去勢の時間です!