メインページ

最近の投稿はこのメインページで。新規投稿や過去の作品を見たい方は投稿一覧と編集へ。

←新しい投稿 | 過去の投稿→

1055食事

投稿日 2016.12.05 23:09 / 更新日 2016.12.07 08:38 / 著者 有村 知子様 / アクセス 3427

これは妻からのすすめでした

思い切って去勢を

そしてペニスも切断

そしてツルツルに。

37歳!

妻30歳女医

長女20歳看護師

次女15歳

私は局部だけ見える布をかぶされ

いよいよ局部麻酔を

ビデオ撮影の為、私にはモニターで確認出来ます

玉袋の付け根にメスを入れそこから睾丸を取り出します

意外とポロンと出ました

玉紐の付け根をきつく糸で縛り愛おしそうに妻は睾丸を口の中にふくみました

15歳の娘は切にくそうにハサミで何度もジョキジョキ

右睾丸も左の睾丸もしていました、

一度してみたかったと目が爛々と輝いていました

すっかり私はパパだという事は忘れているようでした

次女はペニスを切ってみたいとカテーテルを尿道に入れ

ぐるぐるまわりをパン切り包丁で何度も何度も

行ったり来たり、

モニターに映るペニスの根………

続きを読む

1054勇者の子孫を去勢せよ(改題)

投稿日 2016.12.03 18:06 / 更新日 2016.12.23 04:37 / 著者 917様 / アクセス 3345

「勇者の子供を去勢してほしい」
転生神(異世界転生の多くで出てくる奴)はそう私に言ってきた。

アニメやラノベで異世界転生が流行のようだが、その煽りを食って私も異世界に拉致された。脳にささやきかける転生神によれば、仕事を終えれば、元の世界の送り返してくれるそうで、拉致犯は転生神らしい。要は「協力しないと帰さない」というわけで、そんな人質論法を使うような神に協力するいわれは無いものの、拉致犯の言い分には少し同情した。なんでも、前回の危機に助っ人として呼んだ日本人が「知識チート」とばかりに医療救世を行なって、生産力に見合わない人口急増が始まっているらしい。しかも21世紀の地球の先進国でしか通用しない「倫理」を振りかざして、自然淘汰で減らない分、すなわち「口減らし」として捨てられた孤児をも徹底的に助けるようなことをやっているので、人口がまさに爆発しようとしているそうだ。

医療活動が尊いことは確かだ。私だって、そのお陰でかつて一命を取り留めたことがある。

しかし、だからといって、自然死の多さを高い出生率で補っているような文化・文明に、自然死を激減さ………

続きを読む

1053ハーレムを実現する中二病的方法

投稿日 2016.11.23 15:23 / 更新日 2016.11.26 11:57 / 著者 917様 / アクセス 2639

徳川家康のY染色体を持った子孫は万を下らないとも噂されている。一代で平均2人ずつ男が成人したら(途絶える子孫もいれば5人以上いる子孫もいるので)、450年15世代で2の15乗の3万3千人になるからだ。その一方で過去450年の人口増加率は10倍以下である。つまり、滅びたY染色体の数の方が、継続されたY染色体の数より多いのである。これは一夫多妻制度(妾を含む)では当然の帰結で、日本に限らない。

逆に言えば、男の大多数は単純な労働力であって、そこに子孫を残す意義など結果的には無かったとも言えよう。ごく一部のハーレム家系だけが繁栄し、他は断種してしまった現実。そのくらいに男のハーレム願望は野蛮で排他的だ。同様の例に肉用牛がある。大多数は始めから去勢され、その結果、優秀な種牛だけが選ばれる。しかし、それと同じことを某ハーレム実業家が選挙の「本音」で訴えた結果、大統領に選ばれたのだから、この考え方は今も根強いと見て良いだろう。

俺も子孫を沢山残したい。しかも女がわがままを言えない状況で。それには、多くの女が俺を取り合う状況を作り出すのがよいのだ。しかし現実の俺は小柄で、………

続きを読む

1052占い

投稿日 2016.11.22 21:08 / 更新日 2016.11.22 21:15 / 著者 いち様 / アクセス 2435

「(彼女が欲しい……)」
 ぼんやりとそんな事を思いながら、今日もとぼとぼと家路を急ぐ。
 ふと周囲を見渡すと、都心の街頭や看板の煌びやかな灯りが目に刺さる。
 そんな街中を楽しそうに歩くのは、幸せそうなカップルばかりだ……そんな光景がグサリと心に刺さる。
 こんなことなら、あいつと別れるんじゃなかった……大してモテるわけでもないのに、一年前に付き合っていた彼女を振った事を少し後悔した。
 良い所のお嬢様だったし、どうして別れたんだろうと今更ながらに後悔した。
「彼女が欲しいの?」
「えっ!?」
 突然聞こえたその声の方を振り返ると、薄暗い路地の一角から一人の女性がこちらを見つめていた。
 その声の主は最近はすっかり見かけなくなった、街角に店を構える占い師だった。
「ど、どうしてわかったんだ?」
「占い師だから。じゃ納得できないかしら? フフフッ……」
 僕は自然と彼女の店の前へと歩み寄り、その小さな丸椅子に腰かけた。
 店の名前はどこにもなく、ただ白い布で覆われた机があるだけだった。
 その占い師の女………

続きを読む

1051「おちんちん取ってもらうんでしょ」

投稿日 2016.11.11 22:20 / 更新日 2016.11.11 22:21 / 著者 ルミナス様 / アクセス 5880

それを聞いた時、世界が狂ったのか、自分が狂ったのか、自身の常識が崩れたことを知った。

しかしながら、それを判断する術を、私は持っていなかったのである。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「え、あの江崎君がですか」
「はい、先ほどご家族から連絡がありました、市役所からの連絡も届いています」

江崎は、私が受け持つ1-3クラスの児童だ。
とんだ悪ガキで、いつも汚い言葉を連呼している。

「とりあえずコレ、よろしくお願いしますね」

教頭が私のデスクの上に、ある紙を置いていった。

『性別再設定登録用紙』

この紙一枚で(正確にはこの紙が発行されるまでにいくつかの段階を踏んではいるのだろうか)、江崎の書類上の性別は「女」となる。

少なくとも、私が大学で………

続きを読む

1050奴隷秘書は美人ニューハーフ 挿絵あり

投稿日 2016.10.28 22:15 / 更新日 ----.--.-- --:-- / 著者 うぐいす様 / アクセス 4809

OPERA(ttp://www.av-opera.jp/top.html)のBBS(ttp://www.av-opera.jp/bbs/bbs_enter.html)の
[980] 放課後の魔術師 2011/02/12(Sat)16:27:29
[983] 放課後の魔術師 2011/02/12(Sat)16:37:37
に加筆

奴隷秘書は美人ニューハーフ

(主な登場人物)
相原はるか(18歳)・・・面接試験を受ける女子高生
遠藤徳太郎(43歳)・・・会社社長。サディスト。秘書長以外の女性秘書を奴隷として扱う。
山川貴子(25歳)・・・美人の秘書長。Sのレズビアン

♯1 【面接試験会場】

面接会場で社長と貴子が履歴書を見ている。
社長「うん?次の子は可愛いぞ。」
貴子「あ、本当ですわ?例の子ですね。」
二人で顔を見合わせる。社長が頷く。
貴子「次の方、どうぞ。」
ノックして入ってきたのは、紺色の冬服セーラーを着た黒髪でポニーテールの大人しそうな子だった。
白いリ………

続きを読む

1049あたしの宦官になってよ 3

投稿日 2016.10.28 00:30 / 更新日 ----.--.-- --:-- / 著者 あさくら様 / アクセス 3711

19歳の春、僕は2つの睾丸を失った。
3日程度痛みはあったものの、病院にも行かず、春休み明けてからも大学にはきちんと通っている。
それからの生活といえば、あまり変化はない。
少し性欲が減ったのとオナニーをした時に白い液が出なくて、透明の液が出るということだろうか。
それを見るときに僕はもう子供は作れないのだと自覚させられるのだ。
それから、精神的に少し不安定になることが増えたことか。まぁそこまで大きな問題ではない。
恥ずかしさから温泉や風俗には行けずにいる。それを彩夏に話すと
「男の子って温泉でアソコの大きさとか競ったりするんでしょ?一樹に粗チンじゃないし、行ってきなよ。タマなんて誰も見てないよ?アタシ男じゃないから、わかんないけどさ。それに今のうちにエッチできるならしたほうがいいと思うよ。」
と彩夏が割りとマジメに言ってくる
「そうかな~」
「チンチンだってそう遠くない未来に取っちゃうんだから、一応男のうちに楽しめることしといたら?まぁあたしは絶対エッチしないけど」
「やっぱチンチンも・・・」
「当たり前じゃない………

続きを読む

1048あたしの宦官になってよ 2

投稿日 2016.10.16 04:20 / 更新日 2016.10.28 00:30 / 著者 あさくら様 / アクセス 3922

と彼女は言い、予定があるから今日は帰ると言い、去っていった。帰り道に、僕はすごく考えたのだ・・・・。
昔彩夏は僕のことを振った。男として僕は彼女からNOと言われたけども、男じゃない存在でなら彼女と一緒にいることができるのだろうか。考えてといわれて僕は少し考え始めたのだった。
ペニスと睾丸さえ無くなれば、一生、彩夏と一緒にいられるのだろうか。
僕はすごく悩み始めたのだった。ただ本当に取ってしまうと大好きなオナニーもできなくなってしまう。
第一どうやって取るというのだ。
学校でも、彩夏に会うと、彼女の宦官になるプレッシャーをかけられるような気がして、
なんとなく彼女を避けるようになってしまっていた。
僕も文系のクラスで勉強をして、某国立大学の経済学科に入学が決まった。
そして彩夏はお嬢様系の私立の国際系の女子大学に入学が決まった。
高校卒業を間近にしたある日のことだった。学校の廊下で、彩夏とすれ違った。彩夏に話しかけられた。
「一樹そーいえば、大学合格おめでとう。国公立受かったってすごいね」
「彩夏さんもおめでとう。」

続きを読む

1047あたしの宦官になってよ 1

投稿日 2016.10.15 16:29 / 更新日 2016.10.28 00:29 / 著者 あさくら様 / アクセス 4414

僕は26歳、男性・・・。ではなく男を失った宦官です。
とある家族にお仕えしています。
旦那様、奥様、お子様1人といったところです。
今の生活になるまでの過程を皆さんにはお伝えしたいです。

僕はいわゆる去勢願望がありました。
それは、子供の頃お母さんにおねしょする子は「おちんちん切っちゃうよ」と言われたり、
小学校の頃先生に「女の子に悪さをする子はおちんちん切ってしまおっか」と言われたりしたことがきっかけだった。
そんな僕だったが中学校になると周りも性に目覚め始めてAVとかエロ本を見るようになる。
avのシーンでフェラチオというものを覚えるといっそ、おちんちんのまま噛み切って食べられてしまいたいと思うようにもなってしまった。
中学校の頃はAVでもオナニーはしたが、某巨大掲示板で同じような性癖を持った人たちのやり取りを見たり、小説を読んで興奮して何度もオナニーをした
中学3年生になった時、将来のご主人様である彩夏に出会った。
彩夏は女子バスケット部に所属し、顔はキレイ系、少しおとなしめの成績優秀な女の子。家は裕福な家………

続きを読む

1046ブルマ法のある国で(再掲載)・・・ブルーアリスさん

投稿日 2016.10.12 00:36 / 更新日 ----.--.-- --:-- / 著者 Rise(りせ)様 / アクセス 4049

今日は年に一度のブルマ検査の日です。健一くんは六年生の中で一番身体の小さい男の子です。

去年までのブルマ検査は、ギリギリでブルマを免れてきましたが、他の男の子たちは第二次性徴が始まって、オチンチンも成長してるのに、健一君の身体はまだ子供のままなので、今日、ブルマの宣告は間違いないでしょう。

ブルマの宣告はオチンチンの平均値を基準に決められますから、本人もすっかりあきらめて、しょぼんとしています。

付添い役は一つ違いの妹の祥子ちゃんです。祥子ちゃんはとてもしっかりしている子で、体格も小柄な健一君よりいくぶん大きいくらいです。健一くんは昨日まで、「女の子にはなりたくないよう」と、さんざん泣いていたのですが、お兄ちゃんのオチンチンを切り取る役の祥子ちゃんが、

「なるべく痛くないように切ってあげるから」
「ブルマの子って、男の子に人気があるんだよ」
「お兄ちゃんて可愛いいんだから、絶対女の子になったほうが楽しいよ。女の子って、楽しいことがいっぱいあるんだよ」
などと優しく励まして、少し落ち着きを取り戻すことができたようで………

続きを読む

←新しい投稿 | 過去の投稿→
© 2003 - 2017 去勢の時間です!